top

湯来の空き家情報

【成約済】物件

取り組み内容について

NPO法人住環境デザイン協会は、中山間地域空き家バリュー再生・活性化事業を広島市より受託し、湯来のプラットフォーム「空き家バリュー再生ステーション」を運営しています。
「空き家バリュー再生ステーション」は湯来地域の空き家に関する身近な相談窓口です。
湯来地区で空き家を所有され、“どうしたらいいのか分からない” “空き家の家財がそのまま” “相続登記が済んでいない”“遠方に住んでいて管理が大変” “貸したいけど不安” “売れるかどうか分からない” などお悩みやお困りごと等ご相談ください。

お問い合わせはコチラ
事業の補助金についてはこちら
事業補助金“活用者の条件について”はこちら

主なプラットフォームメンバー
NPO法人住環境デザイン協会 宮川一敏(総合窓口)
住宅デザイン研究所 金堀健一(一級建築士)
(株)部屋店 木下健二(宅地建物取引士)

お知らせ

移住希望者の方へ

佐伯区湯来町は、‟温泉の町”として知られ、湯来・湯の山温泉郷は長い歴史があります。市の中心部から北西に車で1時間ほどの距離に位置し、緑の山や清らかな水、澄んだ空気に象徴される日本の原風景が残る美しい農村です。

湯来はこんな町です
●2つの温泉地があり、合わせて「湯来・湯の山温泉郷」と呼ばれています
●こんにゃく、チョウザメ、ジビエ、水内川の鮎など、特産品が多数あります
●酪農が盛んな地域で、ここで作られる牛乳は広島市民に親しまれています
●多彩な資源を生かし、健康で、豊かな、活力とゆとりのある町づくりを推進しています
砂谷牧場
大峯山
水内川
竹下ざくら(枝垂れ桜)
水内川の鮎
神楽
温泉郷
previous arrow
next arrow
 

YUKI web links